サンケイビルテクノ主催
「福祉・介護の体験型・参加型イベント実施事業」スタート

プロジェクトコンセプト

すでに「4人に1人以上が高齢者」という時代に突入。介護・福祉の問題は、今後誰もが日常で関係してくる身近な問題です。 なんとなく「大変そう」というイメージがありますが、介護・福祉の仕事の内容や、援助の方法は多種多様で意外と知らないことだらけ。だからこそ、介護・福祉の “いま” を正しく知り、みんなで “これから”を「あかるく・前向きに・自分ごと」として考えることが大切なのです。

実施内容

厚生労働省が進めており、福祉・介護分野での多様な人材の参入を促進することを目的とした、介護のしごと魅力発信事業。サンケイビルテクノ主催で「福祉・介護の体験型・参加型イベント実施事業」をスタートさせました。9月7日には、プロジェクト全体のPRを行うライフスタイルイベントとして、国内外のメディア180媒体が集まり、出演者や来場者・生中継視聴者延べ100万人が一斉に媒体・SNS等で情報発信を行う国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション2019 AW」に参加し、10代~20代の女性に介護の魅力を発信しました。11月からはBSフジで新番組『わかる介護・福祉 かわる介護・福祉』がスタートし、来年2月までの計5回をテクノがトータルプロデュースをします。