PROJECTS

実績紹介

きらめきの街・新小岩南地域実行委員会(東京都葛飾区)様 新小岩イルミネーション

カテゴリー

  • 宣伝・広報・販売促進
2019年から2021年にかけて、新小岩駅南口のイルミネーションイベントの企画提案・運営・施工を担当いたしました。

1年目
テーマ:「お祝い」 
実施内容:令和元年に初となるイルミネーションイベントを開催。Party会場のように華やかなになるよう新小岩駅南口の街路灯には、新小岩のイニシャル「S」の文字を模ったイルミネーション、平和橋通りの街路灯には、ゴールドのストリングスに星形の装飾を施したイルミネーションを展開しました。また、商店街の中では、期間限定のミニ演奏ライブの開催とフォトスポットを設置しました。
開催期間:[点灯期間]2019年12月6日〜2020年2月29日 
[フォトスポット点灯式及びミニ演奏ライブ]2020年2月8日・9日

2年目
テーマ:「Shining town SHINKOIWA 〜百花繚乱〜」
実施内容:きらめきの街・新小岩実行委員会は、葛飾区新小岩南地域の活性化を目的に、華やかなwinter illuminationを令和元年より実施。2年目となる今回は、メインモチーフに和柄で使用される「花柄」と、花言葉に「輝き」「幸福」という明るい意味を持つ「バラ」を使用し、来年2021年も明るく輝かし年になるよう願いを込めたデザインコンセプトのもと、「日本、和、花、花火」を表現したイルミネーションを設置。サブタイトルの「百花繚乱」のごとく、新小岩の街に見事な花が咲き誇りました。また、新小岩南口で展開するイルミネーション動画を制作し、地域のPRを行いました。
開催期間:2020年12月15日~2021年2月14日

3年目
テーマ:「幸せあふれる新⼩岩」
きらめきの街・新小岩実行委員会は、葛飾区新小岩南地域の活性化を目的に、華やかなwinter illuminationを令和元年より実施。3年目の今回は、昨年、交通島に咲いたバラが今年も咲き誇り、さらにバラの上に蝶々が舞います。蝶々はキリスト教では「復活」、仏教では「輪廻転⽣」、またインディアンは「変化」と「喜び」の象徴として、神様に願いを伝える使者と⾔われており、幸運を表すシンボルとなっております。新⼩岩の皆様全員が蝶舞う交通島で明るい未来にむけ「幸せあふれる気持ちになれますように」との思いを込めたイルミネーションを展開しました。
開催期間:2021年12月3日〜2022年2月14日

主要用途:イベント
発注者:きらめきの街・新小岩南地域実行委員会(東京都葛飾区)様
企画・運営:株式会社サンケイビルテクノ
会場:新小岩駅 南口エリア